東京庵 
このサイトのトップページ
(平成29年2月)
〒283−0802
  千葉県東金市東金988−3
アクセス方法・地図
電話番号 0475−52−3521
営業時間 11:00〜22:00(LO21:30)
定休日 木曜
駐車場 有り(かなり大きい)
タバコ 分煙
In S N V


Mr.X氏のコメント 
平成29年4月)
また東金を通りかかったので、東京庵に寄りました。
桜の季節にちなんだ季節限定の「桜会席御膳」をいただきました。うどや蕗の薹の天ぷら、ゆば、だし巻き玉子、豆腐サラダ、そば豆腐、むつの西京焼き、茶わん蒸しなどなど、そしてもり蕎麦、最後がイチゴのアイスクリーム。サイドメニューで御餅もいただきました。
春の香りの御膳、冷たいお蕎麦、幸せなひと時でした。

(平成29年2月)
以前と変わらぬ立派な建物と店内で、1階はテーブル席と個室です。
「もり」と「たらの芽の天ぷら」をいただきました。
もりは細く、こしがあり、つるつるの食感です。色白で艶があり、光っています。量は普通でしょうか。お汁は甘めでだしがきいた濃いものです。薬味はねぎとわさびと大根おろし。
たらの芽の天ぷらは塩でいただきました。春の香りが口に広がります。楽しく、美味しい昼食でした。ごちそうさまでした。
平日の昼に伺ったのですが、女性客と高齢の方が多いようでした。


(平成19年1月)
立派な和風の大きな建物です。高い天井で、落ち着いた色調です。一階にテーブル席と和室のテーブル席、二階には座敷があります。会合、宴会が出来るようです。そばは7割の機械打ち(お店では「老舗」の名)と手打ち十割の2種類です。
手打ち十割と天もりをいただきました。手打ち十割は極細で、透き通るような色合いです。こしがあってしなやかで、かなり冷やしてあります。星が少し見えます。もりは細く、こしがあり、つるつるの食感です。星は見えません。私には十割が好みにあっていました。お汁は非常に甘く、醤油の味が強い濃いものでした。これだけ甘いのは初めての経験のように思います。薬味はねぎとわさび。美味しいそばでした。天ぷらは海老と野菜。さっぱりしていい味でした。
常連さんらしい方々がいっぱい来ておられました。
主なメニュー 
(平成29年2月)税別
もり 630円、なめこおろし 1,000円、天ざる 1,200円、鴨せいろ 1,280円
蕎麦豆腐 450円、だし巻き玉子 850円、蕎麦の芽と水菜のサラダ 600円、たらの芽の天ぷら 680円
貴(純米吟醸) 750円、幻の瀧(純米吟醸) 680円、黒龍(本醸造) 650円、甲子(生吟醸) 730円

(平成20年4月)
もり 520円、粗挽き手打ち(数限定) 670円、天ざる 1,050円、鴨せいろ 1,050円、うどん・ご飯ものあり、
そば豆富 420円、だし巻き玉子 500円、蕎麦の芽と水菜のサラダ 500円、コース 3,500円〜
甲子辛口 520円、甲子生吟醸 730円

季節限定の「桜会席御膳」です。他にもり蕎麦が付いています。(H29.4)

 
      イクラご飯と茶わん蒸しです。   (H29.4)   イチゴアイスクリームです。


別に頼んだ「御餅」です。大根おろしと良くマッチしています。(H29.4)



1階のテーブル席です。(H29.2)

 
                もりとたらの芽の天ぷらです。(H29.2)         こしがあり、色白です。つるつるの食感です。(H29.2)



これから下は平成19年1月の写真です。

  
                             1階のテーブル席です。        2階の席です。奥が座敷です。

 
手打ち十割です。          天もりです。
アクセス方法・地図
JR東金駅西口から、線路と直角に北西へ150m進み、旧道との交差点を右折。150m先の右側。駅から約300m、徒歩4分。
  ←マピオン地図へ
TOPへ このサイトのトップページ
inserted by FC2 system